CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「 にすいです。 冲方丁対談集」(著:冲方丁)
    藍色 (01/08)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    山猫スミス (05/25)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    や (05/22)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
私は小さい頃から本が大好きなので、その中でも特にオススメの本や漫画を紹介していきたいと思います!
<< 「獣の形の女の子 」(著:三三(さんぞう)) | main | 「彼女は一人で歩くのか? Does She Walk Alone?」(著:森 博嗣) >>
「ピアノの森」全26巻(著:一色まこと)



 本日の一冊、もとい作品は2007年7月21日にアニメーション映画になり、2018年4月から7月までテレビアニメ第1シリーズが放映され、2019年1月第2シリーズの放映が予定されている漫画「ピアノの森」です。この物語は、主人公の「一ノ瀬 海(いちのせ かい)」、通称「カイ」が小学生、青年期を経て、ショパンコンクールで優勝するピアニストに成長するまでを描いています。このカイが生まれ育ったのは違法風俗店や訳ありの溜まり場となっている「森の端(もりのはた)」と呼ばれる場所で、母親の玲子、通称レイちゃんは15歳でカイを生んでから、女手一つでカイを育てていました。それが原因でカイは学校で同級生に好き放題言われ、それに反発するので、学校では問題児扱いされていました。そんなカイの小学校にやってきたのが、雨宮修平という生涯のライバルになる少年です。
 彼はカイと正反対の環境で育ったのですが、作中で最初にカイに「ピアノの才能」がある事に気付くのです。やがて、カイは自分の学校で音楽教師をしているの「阿字野 壮介(あじの そうすけ)」が、心の拠り所にしている森に打ち捨てられたピアノの元の持ち主であり、元ピアニストである事を知り、最初は嫌がりますが、次第にピアニストになりたいという夢を持ちます。その夢を叶える為に、彼にピアノを教わり、やがて世界に飛び立っていくのです。スッキリとした絵柄ながら心理描写が細かく、読み応えのある作品となっています。
| 青年漫画 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。