CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「 にすいです。 冲方丁対談集」(著:冲方丁)
    藍色 (01/08)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    山猫スミス (05/25)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    や (05/22)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
私は小さい頃から本が大好きなので、その中でも特にオススメの本や漫画を紹介していきたいと思います!
<< 「航海王子の優雅な船旅」全3巻 (著:ひらのあゆ) | main | 「僕のヒーローアカデミア 雄英白書 林間合宿:裏面」(著:誉司アンリ/原作・イラスト:堀越耕平) >>
「悲終伝(ひじゅうでん)」 (著:西尾維新)

 さて、ようやく読了した西尾維新氏の長編「伝説」シリーズ、2012年に「地球」が発した「大いなる悲鳴」で人口の3分の1が失われました世界を舞台に、感情を持たないが故に「地球」からの刺客「地球陣」を見分ける事が出来る13歳の少年、空々空は突如として「中学生」から「地球撲滅軍」なる組織にヒーローとして選ばれたのです。そして、残りの人類を守るため、「地球」と戦う事になります。1年後に「地球」から発せられる「大いなる悲鳴」を阻止すべく、空は1年かけて様々な経験をしました、そして14歳になった彼は時に魔法少女と戦い、時に裏切り者を見つける為に世界へ飛び出し、時に「地球」との最終決戦の為に人工衛星で宇宙に飛び出し、更に「月」の擬人化であるバニーガール「ブルームーン」と出会い、同じ様に人に姿を似せた惑星と言葉を交わしました。
 そして、2014年6月、「地球」が予告した年に14歳になった少年は本来なら戦わずして、否、生死をかけるのではなく言葉によって戦いを終わらせる予定でした。しかし、それも「地球」によって阻まれ、やはり生死を掛けた最終決戦を迎える事になります。どの様な結末が待っているか、気になる方は是非とも一読してみください。
| 一般書籍 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。