CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「 にすいです。 冲方丁対談集」(著:冲方丁)
    藍色 (01/08)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    山猫スミス (05/25)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    や (05/22)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
私は小さい頃から本が大好きなので、その中でも特にオススメの本や漫画を紹介していきたいと思います!
<< 本日は「エイプリルフール」なので、Googleが面白いキーボードを発表しました。 | main | 「航海王子の優雅な船旅」全3巻 (著:ひらのあゆ) >>
「前略、パリは甘くて苦いです。」全2巻(著:にしうら染)

 春先は新作スイーツの季節、それから、伝説シリーズ最終巻は鋭意読破中という事で、本日はスイーツが出てくる作品を紹介します。この作品は、ブログでも紹介した「踊る!アントワネットさま」を手掛けた作者が「現代のパリ」を舞台に、見習いパティシエの成長を描いた物語です。
 主人公の星川洋平は、20歳になり、製菓学校を卒業したばかり、本人は実家の菓子店で働くつもりでしたが、父親に言われ、なぜかパリの店で「見習い」として修行する事に。フランス語も得意ではなく、なぜ修行する様に言われたのかも分からないまま、単身でパリに向かった洋平を待っていたのは女性職人しかいない職場だったのです。
 最初は食器洗いしかさせてもらえず、コミュニケーションも上手く行かず、苦労の連続でした。けれど、同じ職場で働くパティシエで、しかもアパートの隣人だったミシェルを筆頭に言葉を交わし、また菓子作りで大事なコトや、実際にあるパリの市場や文化の良さを教えてもらう事で、職人として成長していくのです。
| 四コマ漫画 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。