CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「 にすいです。 冲方丁対談集」(著:冲方丁)
    藍色 (01/08)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    山猫スミス (05/25)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    や (05/22)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
私は小さい頃から本が大好きなので、その中でも特にオススメの本や漫画を紹介していきたいと思います!
<< 「文豪とアルケミスト」文学全集 新潮社版 (著:芥川龍之介ほか/編:神楽坂ブック倶楽部/協力・監修:DMM.comラボ) | main | 本日は「エイプリルフール」なので、Googleが面白いキーボードを発表しました。 >>
「悲球伝(ひきゅうでん)」(著:西尾維新)

 「地球」から「大いなる悲鳴」というの攻撃を受け、人口の三分の一が減る、感情がない故に地球から送り込まれる刺客を見抜ける十四歳の空々 空(そらから くう)が、英雄として壮大な戦いに身を投じる。これでも十分に荒唐無稽な話ですが、更に魔法少女に人造人間まで登場する「伝説」シリーズ、当初から全十巻で、本書は最終巻直前の第九巻となりました。前作で「地球」との最終決戦に備え、人工衛星「悲衛」で準備をして空を含めた空挺部隊七名達ですが、本書では消息不明となります。そんな空達を救うべく、地上に残っていた元魔法少女の杵槻鋼矢と手袋鵬喜、そして人造人間「悲恋」は捜索を開始します。その為に、アフリカ大陸の新興国「人間王国」と救助船「リーダーシップ」へ行くことを決めます。
 消息不明になった十四歳の英雄は無事なのか、地球との最終決戦はどうなるのか、他にも思惑渦巻く第九巻、地球が告げた次の「大いなる悲鳴」の1年が、もうすぐ終わる。その前に英雄は帰還できるのか、最終巻に向けて一気に展開が進んでいきます。そして、今回は「九(きゅう)」と「球(きゅう)」に更に「救出(きゅうしゅつ)」までかかっている、面白いタイトルになっています。
| 一般書籍 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。