CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「 にすいです。 冲方丁対談集」(著:冲方丁)
    藍色 (01/08)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    山猫スミス (05/25)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    や (05/22)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
私は小さい頃から本が大好きなので、その中でも特にオススメの本や漫画を紹介していきたいと思います!
<< 「帝國図書館極秘資料集 文豪とアルケミスト1周年記念読本」(著:DMM.comラボ) | main | 「悲球伝(ひきゅうでん)」(著:西尾維新) >>
「文豪とアルケミスト」文学全集 新潮社版 (著:芥川龍之介ほか/編:神楽坂ブック倶楽部/協力・監修:DMM.comラボ)

 本日の一冊は、前回と同じくDMM.comから配信されている文豪転生シュミレーションゲーム「文豪とアルケミスト」の書籍ですが、此方はキャラクターのモデルになって「実在の文豪」のリアルな関係、性格を知る事が出来る書籍です。なぜなら、数多くの文学作品を世に送り出している新潮社から刊行されており、内容は夏目漱石と芥川龍之介の間で行われた往復書簡、芥川龍之介が作家としてデビューするきっかけとなった短編「鼻」が収録されています。
 他にも「無頼派」を自称した太宰治、坂口安吾、織田作之助の座談会、坂口安吾の代表作「堕落論」、尾崎紅葉と2人の弟子である泉鏡花と徳田秋声の金沢三文豪、詩人として後世に名を残した北原白秋、中原中也、佐藤春夫の代表作、マゾヒズムと文学を結び付けた谷崎潤一郎、直筆葉書に新たに発見された直筆原稿も掲載されています。そして、カラーページにはゲーム内のアイテム用に書き下ろされたイラストが掲載されています。本書を読むと、キャラクター達のやり取りやセリフに隠された小ネタ等を知る事が出来て、文学だけでなくゲームも更に楽しめる筈です。
| 一般書籍 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。