CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「 にすいです。 冲方丁対談集」(著:冲方丁)
    藍色 (01/08)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    山猫スミス (05/25)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    や (05/22)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
私は小さい頃から本が大好きなので、その中でも特にオススメの本や漫画を紹介していきたいと思います!
<< 「文豪ストレイドッグス3 探偵社設立秘話」(著:朝霧カフカ/イラスト:春河35) | main | 「文豪ストレイドッグス4 55Minutes」 (著:朝霧カフカ/イラスト:春河35) >>
「文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦」(著:朝霧カフカ/イラスト:春河35)

 本日の一冊は、先週に引き続き、漫画「文豪ストレイドッグス」の文庫本、なんと現役作家を文豪ストレイドッグスのキャラクター、しかも異能力者にして、そのキャラクターでミステリーを展開するという異例のスピンオフ小説です。その登場人物とは「十角館の殺人」など館シリーズ等を手掛ける綾辻行人氏と「姑獲鳥の夏」を筆頭に妖怪とミステリーを融合させた「百鬼夜行シリーズ」等を手掛ける京極夏彦氏、そこに2人の大ファンで自らキャラクター化を志願した作家の辻村深月氏も登場します。
 そんなキャラクターになった綾辻行人氏は作中で名探偵として名を馳せますが、二つ名は「殺人探偵」、なぜなら、彼が事件の犯人を推理で暴けば「その犯人が必ず事故で命を落とす」からです。それが彼の異能名「Another」、そんな彼を監視するのが内務省異能特務課の新人エージェントで【影の仔】と呼ばれる奇妙な生き物を操る異能名「きのうの影踏み」を持つ辻村深月、そして本作の最後のキーパーソンとなるのが綾辻行人の「宿敵」、【憑き物】を与えて対象の精神を変調させる、異能名「憑き物落とし」を持つ京極夏彦。作品や作家のイメージを残しつつ、文豪ストレイドッグスのキャラクターになった三者が織りなすミステリに興味があるなら、ぜひ、読んでみてください。
| 少年漫画 | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。