CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「 にすいです。 冲方丁対談集」(著:冲方丁)
    藍色 (01/08)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    山猫スミス (05/25)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    や (05/22)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
私は小さい頃から本が大好きなので、その中でも特にオススメの本や漫画を紹介していきたいと思います!
<< 「掟上今日子の色見本」(著:西尾維新/イラスト:VOFAN) | main | 「文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦」(著:朝霧カフカ/イラスト:春河35) >>
「文豪ストレイドッグス3 探偵社設立秘話」(著:朝霧カフカ/イラスト:春河35)

 本日の一冊は2018年3月3日から劇場版アニメが上映される漫画「文豪ストレイドッグス」の小説第三弾です。冒頭の時系列は、主人公の中島敦が太宰治と出会った後、武装探偵社では異能の姿が危険視される敦の入社試験の内容を考える所から始まります。その中で、社員である谷崎潤一郎が、ふと疑問に思ったことを先輩社員である国木田独歩に問いかけます。なぜ、武装探偵社が設立されたのか、と。そこから偽の事件を起こし、それを敦に解決させる、という内容が決まるなかで今作の主人公の片割れである、江戸川乱歩が登場します。
 本書は中島敦の入社前夜と、社長であり、かつて名を馳せた用心棒だった福沢諭吉とずば抜けた推理力を持つ、まだ学生服を着ていた江戸川乱歩の出会いが描かれています。入社試験の騒がしさも面白いですが、若き日の福沢諭吉と、それを振り回す、まだ少年と言っていい江戸川乱歩の掛け合いも同じ位に面白かったです。なぜ、乱歩が社長に懐いているのか、という理由も本書で明らかになります。
| 少年漫画 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。