CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「 にすいです。 冲方丁対談集」(著:冲方丁)
    藍色 (01/08)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    山猫スミス (05/25)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    や (05/22)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
私は小さい頃から本が大好きなので、その中でも特にオススメの本や漫画を紹介していきたいと思います!
<< 新しいノートパソコンのお披露目が、面白い日に重なりました。 | main | 「文豪ストレイドッグス3 探偵社設立秘話」(著:朝霧カフカ/イラスト:春河35) >>
「掟上今日子の色見本」(著:西尾維新/イラスト:VOFAN)

 本日の作品は、1日で記憶がリセットされる「忘却探偵」と呼ばれる掟上今日子シリーズの第10弾です、そんな記念すべき10冊目に「忘却探偵」が挑む謎とは。そう書きながら、本書では、もう1人の探偵役が登場します。それは、シリーズ第2弾「掟上今日子の推薦文」に登場した美術館の警備員にして、現在は「置手紙探偵事務所」で住み込みでボディーガードをしている「親切 守(おやぎり まもる)」です。なぜ、彼が探偵役かというと、本来の探偵が「誘拐」されたからです。
 本書は面白い仕様になっており、まず最初に誘拐犯側の視点で始まり、次に脅迫電話で今日子氏が誘拐された事を知り、それを助ける為に奔走する親切氏の視点で書かれています。犯人が要求してきた金額は十億円、そんな大金すぐに用意できるはずもなく、親切氏は忘却探偵に最も多くの依頼を頼んできた隠館厄介氏のアドバイスを求め、そこから彼女との「記憶」を頼りに救出を、また忘却探偵も犯人の元で脱出すべく推理を開始します。色見本らしく、サブタイトルに「色」を使った本書の結末が知りたい方は、是非とも一読してみてください。
| ミステリー | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。