CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「 にすいです。 冲方丁対談集」(著:冲方丁)
    藍色 (01/08)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    山猫スミス (05/25)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    や (05/22)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
私は小さい頃から本が大好きなので、その中でも特にオススメの本や漫画を紹介していきたいと思います!
<< 「悲亡伝(ひぼうでん)」(著:西尾維新) | main | 「鋼の錬金術師 4コマ」(著:荒川弘) >>
「悲衛伝(ひえいでん)」(著:西尾維新)

 地球からの攻撃「大いなる悲鳴」から生き残り、地球と戦う「地球撲滅軍」で英雄となり、けれど身の安全の為に四国へ逃れようとして、そこで魔法少女達の戦いに巻き込まれ、生還した後に今度は地球に味方する「裏切り者」を探すために世界へ飛び出し、次は地球を飛び出した。そう、14歳になった小さいな英雄、空々空は「裏切り者」を探す為に海外へ行き、今度は宇宙に居た。正確には彼を含めた十名が、「悲衛」という名の人工衛星で地球と戦う準備をしていた。正確には、空が隊長である「空挺部隊」と、新人隊員2名を海外へ向かわせた科学者の本当の目的、「科学」と「魔法」を融合させる実験に適した場所である「宇宙」で人類が過ごす為に用意された衛星でトレーニングをしていた。
 そして、自室に戻ると、自らを「月」だと名乗るバニーガール姿の女性に出会った。そして、空が付けた「ブルームーン」から、自らを「ブルーム」と名乗る彼女は、彼に話した。文字通り、話し合いに来た、と。自分を納得させれば、他の惑星を「紹介」すると、そうすれば地球との戦いを仲裁できる可能性があると。伝説シリーズ第8弾にて、物語はクライマックスに向かい始めます。
| 一般書籍 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事









トラックバック機能は終了しました。