CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「 にすいです。 冲方丁対談集」(著:冲方丁)
    藍色 (01/08)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    山猫スミス (05/25)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    や (05/22)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
私は小さい頃から本が大好きなので、その中でも特にオススメの本や漫画を紹介していきたいと思います!
<< 「悲惨伝」(著:西尾維新) | main | 「血界戦線−オンリー・ア・ペイパームーン−」(著:秋田 禎信/原作・イラスト:内藤泰弘) >>
「悲報伝(ひほうでん)」(著:西尾維新)

 本日は前回の記事で紹介した、西尾維新氏の長編「伝説」シリーズの第四弾です、物語の舞台は前作の続きである四国、ここで空々空は「魔法」と、それを扱う「魔法少女」の存在を目の当たりにします。因みに、この物語における「四国」は「究極魔法」を得る事を目的とした「実験」として「四国ゲーム」なる大会が行われていたのです、ですが実験の結果として魔法少女達以外の住民が全て消えてしまい、ゲームの「ルール」によって、閉ざされた地になっていたのです。そこでは対立する魔法少女グループが、今も文字通り「死闘」を繰り広げていたのです、その詳細を調査する為に四国を訪れていた空は徳島県から高知県に移動し、その途中で謎の幼児「酒々井かんづめ」を保護して、本来なら空の調査後に投入される予定だった「新兵器」の人造人間「悲恋(女の子型)」と合流します。そして、愛媛県まで足を延ばす一行は、魔法少女達の戦いを潜り抜け、「地球」との戦いを続けます。
 因みに、タイトルの「悲報伝」とは英語の「4(フォー)」と「報(ほう)」をかけたそうで、次巻は「悲業伝(ひごうでん)」となっております。
| 一般書籍 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。