CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「 にすいです。 冲方丁対談集」(著:冲方丁)
    藍色 (01/08)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    山猫スミス (05/25)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    や (05/22)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
私は小さい頃から本が大好きなので、その中でも特にオススメの本や漫画を紹介していきたいと思います!
<< 「ほうかご探偵隊」(著:倉知淳) | main | 「小澤征爾さんと、音楽について話をする」(新潮文庫版) (著:小澤征爾、村上春樹) >>
「とつくにの少女」第1巻〜(著:ながべ)



 本日の作品は、海外の絵本を思わせる絵柄ながら、人ならざる者に姿を変えられる「呪い」が存在する、ダーク・ファンタジーです。この物語の世界では、人間が棲む「内つ国(うちつくに)」と呪われた「外の者」が棲むという「外つ国(とつくに)」があり、「外の者」は全身が黒く、人の形をしながら口がない、また矢で刺されても死なないなど「人ならざる存在」でした。「外の者」に触れると、触れた者は「呪い」によって、同じく「外の者」になる。
 そんな世界で、主人公である「先生」は「外つ国」に捨てられた人間の少女シーヴァと共に小さいな家で暮らしていました、シーヴァは自分が捨てられた事を知らず、いつか「おばさん」が迎えに来て、「内つ国」に帰れると信じていました。そんな彼女に真実を伝えるべきか悩む「先生」も、元は人間であり、「呪い」によって姿が変わった「外の者」の1人だったのです。なので、先生はシーヴァに触れる事も出来ず、表面上は穏やかな日々を過ごしながら、いつ真実を伝えるか苦悩していました。そんな時、先生とは別の「外の者」が現れ、物語は新たな展開を迎えるのです。
| 青年漫画 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。