CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「 にすいです。 冲方丁対談集」(著:冲方丁)
    藍色 (01/08)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    山猫スミス (05/25)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    や (05/22)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
私は小さい頃から本が大好きなので、その中でも特にオススメの本や漫画を紹介していきたいと思います!
本日は「エイプリルフール」なので、Googleが面白いキーボードを発表しました。


 本日は4月1日、エイプリルフールでした、なので日本に留まらず、世界各地では面白おかしい「ジョーク」が飛び交いました。そして、今年もGoogleがやってくれました、ロゴ自体は通常なのですが、その下にある「新機能」の所をクリックすると、「キーボードをなぞるだけで文字が書ける」という機能の記事が見れます。しかも、凝った事に機能を試すボタンを押すと、本当にキーボードをなぞるだけで文字が表示されるのです。ただし、実際にやってみましたが、思った様な文字を出すのは割と難しかったです。これから普通にタイピングした方が早い、そう思いながら、面白いので少し遊んでおりました。
 仕様などが書かれた箇所には去年までのジョーク商品の一覧まであり、こんな機能ならあっても楽しいかな、と思いました。もちろん、一番最後には「今日はエイプリルフールです」と書かれており、この機能はGoogle社のジョークですよ、分かるようになっています。毎年ですが、来年はどんな機能が出るのか楽しみになります。もちろん、他の企業のジョークサイトも覗いてきましたが、どこも面白い内容でした。
| 日常日記 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
新しいノートパソコンのお披露目が、面白い日に重なりました。

 明日になれば2月、そんな本日は皆既月食、ニュースやインターネットではリアルタイムで映像が流れ、話題になっています。私も先ほどまで欠けていく様子を見ていたのですが、残念ながら時間が経つごとに雲が増えていき、月が完全に隠れる様子は見ることが出来ませんでした。なので、その様子は後でニュース映像で楽しみたいと思います。今使っているノートパソコンなら、まだHDDに余裕もあるので、キレイな動画を楽しめる筈です。なにせ、その前に使っていたノートパソコンは昨年12月半ばに、急に処理速度が落ちて、さらに使っていたメールもサービスが打ち切られるなど様々な要因が重なって今のノートパソコンに新調したのです。
 ただ、今に至るまで最低限の機能しか使いこなせていなかったので、本日、ようやくお披露目という感じです。だからどうした、と思われるかもしれませんが、なんとか個人的に年始めと思える1月中に新しいモノを紹介したいと思っていたのです。偶然にも面白い日と重なり、今年は幸先がいいな、と思いました。
| 日常日記 | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ブログで紹介した「十二大戦」がテレビアニメで放送中です。
 このブログで紹介した書籍が、2017年10月からテレビアニメになりました、それは「十二大戦」です。紹介したのは2015年5月31日、そして、その後日談が掲載されたお題式の短編集「大斬─オオギリ─」を紹介したのが2015年6月7日です。書籍が発売されてから実に2年越しのアニメ化です、個人的に好きな作品だったのもあり、2017年以内にテレビアニメ化されるという事を知った時は本当に嬉しく、待ち遠しかったです。しかも かボックス」や「症年症女」で作画を担当した暁月あきら氏がアプリ「ジャンプ+」にて9月末頃からコミカライズを連載しているそうで、この組み合わせが好きな私としては二つの意味で嬉しい事が続いています。
 既に結末は知っていますが、書籍のどの部分がテレビアニメでは強調されているのか、コミカライズでは誰視線で語られるのか、という事に注目しながら最終回まで楽しむ事もできます。
| 日常日記 | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
「怖い絵」展に行ったときの写真が出てきました。


 
 秋の夜長にパソコンに入れた画像の整理をしていたら、神戸県立美術館で開催された「怖い絵」展に行った際の写真を見つけました。次は2017年10月7日から「上野の森美術館」で開催されるのですが、自分は前期が開催されている時に兵庫に行く用事があり、運よく足を運べたのです。展覧会の主題になっている「怖い絵」とは、2007年に作家でドイツ文学者の中野京子氏が出版した、「恐怖」というテーマを元に、取り上げた絵の時代背景や隠された物語などの知識を元に、絵画を読み解いていく、という新しい美術書としてベストセラーを記録して、シリーズ化された著作の刊行10周年を記念して開催されたそうです。
 個人的に著作で紹介された絵画の音声案内による解釈も面白かったのですが、やはり、実物を間近でみると、自分なりの「怖さ」を実感できました。もちろん、かの夏目漱石も見たという名画、ポール・ドラローシュ作の「レディ・ジェーン・グレイの処刑」も観ました。流石は縦横2mを越えるサイズは圧巻で、本当に自分も絵の中に入った様な感覚に陥りました。
| 日常日記 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
折角なので、「秋」を楽しもうと思います。





 本日で8月も最後となり、明日から9月になります、秋の夜長は涼しく、これから読書に最適な季節を迎える。そう思って、今から読む本を探そうと本棚を整理していると、このブログで2013年の2月頃に紹介した「こちら、幸福安心委員会です。」の続編が出てきました。元は2012年6月に人気動画サイト「ニコニコ動画」に投稿されたヤマハの音声合成技術「ボーカロイド」シリーズの人気キャラクター「初音ミク」のオリジナル楽曲で、それを元に書かれたのが本書です。
 ブログで紹介したのは第1巻だけでしたが、あれから続編が5冊、最終巻は2016年に発売されました。最初の一冊は既に紹介しましたが、こうして並べてみると、割と長い物語になっていたんだ、と何だか感慨深くなります。なので、ブログで紹介する本とは別に、最初から読み直してみようと思います。速読は出来ないし、他の本に気を取られる事もあるので、読み終えるのは時間が掛かるでしょうが、そこは「秋の夜長」と「読書の秋」を満喫すればいい、と思う事にしました。
| 日常日記 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
本日は「エイプリルフール」という事で今年も風変わりなキーボードが発表されました。









本日は4月1日、つまり「エイプリルフール」という事で、インターネットでは様々なサイトや企業が1日限りの仕掛けを披露していました。例年通り、Googleもロゴに変化はありませんでした。しかし、その下に表示されているのは何時もの違う一言。そう、Googleは毎年、この日になると変わったキーボードが開発されたと発表するのです。個人的に面白かったのはドラム型ですが、今年は「癒し」をテーマにしたのか、なんと梱包の際に使われる事で有名な「プチプチ」がキーボードになったのです。その名も「Google 日本語入力 プチプチバージョン」です、しかも今年は商品の紹介方法が大掛かりでした。
 商品紹介ページは本当の商品の様に作られており、商品説明から始まり、最後は仕様紹介に今までエイプリルフールで紹介されたページが掲載されている「関連商品」まで揃っています。個人的に面白そうなので、このプチプチバージョンのキーボードはお試しでも良いので作ってほしいですね。
| 日常日記 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
美味しい甘味は何時だって大歓迎です。



 さて、本日で2月も終わり、明日から3月となります。個人的に花粉症を患っている身としては春の日差しを嬉しく思いながら、天気予報に続く花粉の飛散状況に一喜一憂する季節が来た、と思います。そんな日が来る前に、少しでも気を紛らわすべく、友人に貰った猫をモチーフにしたチョコレートを口にしています。貰ったのは2月15日ですが、名目としてはバレンタインの贈り物です、昨今は男女だけで女性同士で贈り合う「友チョコ」に加えて、頑張っている自分への「ご褒美チョコ」に目上の人等に贈る感謝の気持ちを込めたチョコレート。また、バレンタインを掲げた和菓子など、甘味の種類が多くなりました。チョコレートを筆頭に甘味が好きな自分としては「バレンタイン」とは恋愛を楽しみたい人だけでなく、美味しい甘味を好きなだけ買える、または食べられる日であり、それを友人や家族と共有できる日という認識です。勿論、贈る相手には友愛なり親愛の情があるので、ある意味ではバレンタインを楽しんだとも言えますね。
| 日常日記 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「ONE PIECE FILM GOLD」を観てきました。


 

 公開前から話題沸騰の週刊少年ジャンプの大人気漫画「ONE PIECE」の劇場版「ONE PIECE FILM GOLD」を観てきました、公開初日の夜に急いで劇場に駆け込み、先着入場特典も入手できました。原作を手掛ける尾田栄一郎氏が総合プロデューサーを手掛けた本作は、新世界で冒険を続ける麦わらの一味が、世界最大のエンターテインメントシティとされる「グラン・テゾーロ」に入港する所から始まります。そこは、金で世界政府まで動かす権力を持つ「黄金帝」と呼ばれる男ギルド・テゾーロが君臨する、世界政府公認の「独立国家」だったのです。
 最初はショーやカジノ、カーレースを楽しむ麦わら一味でしたが、テゾーロの罠によって追い詰められていきます。舞台はスタッフが実際にラスベガスへ取材に行った事もあり、そのイメージが前面に押し出され、この映画自体がエンターテインメント作品になっています。パンフレットも分厚く、見た目も豪華で、中身も充実しており、読み応え十分の仕様になっています。
| 日常日記 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ようやく「バットマンVSスーパーマン」を観てきました。

 本日で四月も終わり、ゴールデンウイーク向けに向けて人気映画が次々と公開されていきます、それと入れ替わりで終わる作品もあり、久々に慌てて映画館に行きました。それが今更ですがDCコミックの看板ヒーローともいえるバットマンとスーパーマンの戦いを描いた「バットマンVSスーパーマン」です、副題の「ジャスティスの誕生」とあるようにDCコミックの人気ヒーロー達がチームを組んで戦う「ジャスティスリーグ」の前日譚でもあり、バットマン、スーパーマンの他に主要メンバーの姿が組み込まれていて、思わず心の中でニヤリとしました。
 二人が戦うシーンは勿論、映画「スーパーマン マン・オブ・スティール」が引き金になった事や二人の正体であるブルース・ウェインとクラーク・ケントの周囲もざわめき、コミック版スーパマンの主敵であるレックス・ルーサーも新しい描かれ方をしていて非常に楽しめました。この作品に繋がる他のメンバーの映画も今から楽しみです。
| 日常日記 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
少し前に「天王寺動物園」に行ってきました。














 本日から連休が始まり、休みを取って合計10連休という人もいるでしょう、国内や海外へ旅行に行ったり、家でのんぶり過ごす人も居るでしょう。ですが、今は個人的にオススメしたい所があります、それが「動物園」です。実は今月の中旬に知人らとハルカスが立つ天王寺の動物園へ行く機会があり、色々な動物を見てきたのです、歩き進める度に童心に戻った気持ちで楽しめました。戯れるホッキョクギマに飼育員について回るアライグマ、悠然と歩く象に専用のオリの中で飛び回る鳥たち、生憎と写真が下手なので上手く撮れたのは数枚で、虎に至っては室内で動き回るので動画から写真を切り取る有様でした。ですが、その中で個人的に「最高」の一枚が取れたのです。それが一番上の「ハルカスと象」です、開園100周年を迎えた動物園と近代の名所が一緒に入った一枚で本当に気に入っています。象のいる位置で写真と同じ風景が見れると思うので、見たい方は「天王寺動物園」に行ってみてください。
| 日常日記 | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |