CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「 にすいです。 冲方丁対談集」(著:冲方丁)
    藍色 (01/08)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    山猫スミス (05/25)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    や (05/22)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
私は小さい頃から本が大好きなので、その中でも特にオススメの本や漫画を紹介していきたいと思います!
「BLEACH 13 BLADEs.(サーティーン ブレイズ)」(著:久保帯人)

 本日の一冊は実写映画が間近に迫った、週刊少年ジャンプで2001年から2016年まで連載された人気漫画「BLEACH」の連載13周年に発売された「死神限定ファンブック」です。この漫画は、人より霊感がある程度だったオレンジ髪の男子高校生が、ひょんな事から魂の回収、また魂を食らう「虚(ホロウ)」を倒す事を仕事と「死神」の朽木ルキアと出会い、その仕事を代行する事から全てが始まったのです。やがて、物語は二転三転していき、壮大な事実が発覚する事になるのです。そんな本作のトレードマークとも言えるのが「斬魄刀(ざんぱくとう)」という、個々に掛け声と名前があり、それを口に出す事で様々な形状、能力を見せる特殊な刀です。これを扱えるのは、十三の部隊からなる「護廷十三隊」の上位者のみ、本書は、その「護廷十三隊」だけを特集した文字通りの「死神限定ファンブック」です。
 なので、主人公ながら特殊な経緯で「死神」となった黒崎一護は出ておりません、代わりに護廷十三隊の主要キャラクターの詳細なデータ、作中での活躍、また作者のコメント、護廷十三隊限定のキャラクター人気投票と斬魄刀人気投票、ファンが選ぶ名勝負に書き下ろし小説と漫画が収録された豪華な内容になっています。2018年7月から公開される映画の前に、本書で少し予習しておくのも楽しいかもしれません。
| 少年漫画 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「僕のヒーローアカデミア 雄英白書 寮生活24時」(著:誉司アンリ/原作・イラスト:堀越耕平)

 本日の一冊は、前回に引き続き、2018年4月7日からテレビアニメ第3期が放映されている漫画「僕のヒーローアカデミア」の小説、第三弾です。本書の時間軸は原作コミックでは11巻から12巻位を主軸に、その間に起こった出来事が6編とアナザーストーリー1編が収録されています。最初の6編では、生徒の安全や成長を考慮して寮生活を考慮した雄英高校の教師陣の飲み会から始まり、寮生活を迎える事になった生徒たちの一幕、A組の委員長である飯田くんの1日、生き物と話せる「個性」を持った口田くんの連れてきたオスの兎「ゆわい」から見た、生徒達の話。
 そして、アナザーストーリーでは魔王を倒した勇者オールマイトに憧れ、自分も勇者になるべく旅に出た少年イズクというファンタジー設定の「U.A.QUEST(ユーエー クエスト)」が読めます。個人的に面白かったのは、オールマイトと主人公の緑谷が所属するA組の担任である相澤消太が飲みに行く所から始まる「乾杯!」です、続々と増えていき、アルコールが入って普段とは違った顔が出てくる教師陣に思わず笑ってしまいました。
| 少年漫画 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「僕のヒーローアカデミア 雄英白書 林間合宿:裏面」(著:誉司アンリ/原作・イラスト:堀越耕平)

 本日の一冊は2018年4月7日からテレビアニメ第3期が放映されている週刊少年ジャンプで連載されている漫画「僕のヒーローアカデミア」の小説、第二弾です。出版されたのは2017年2月と、ほぼ1年前ですが、収録されている内容のテーマが先に書いたテレビアニメ第3期で描かれている「林間合宿」になっています。林間合宿に参加する為に赤点を回避しようとする主人公のクラスメイト達の勉強会の様子、その後の合宿に向かうバスの中、合宿中の高校生らしい夜の一幕、そんな彼ら彼女らの成長を見守るプロのヒーローであり、教師である大人達の会話。  この内容は原作の時系列に照らし合わせると、「ヴィラン連合」に襲撃される直前まで、となっており、原作と一緒に合わせて読むと更に面白いですが、テレビアニメ第3期と合わせても楽しめる一冊となっております。個人的に気に入っているのは、合宿中に生徒達が女子と男子に分かれて、楽し気に夜を過ごしている「AB合同女子会」と「OVER THE TOP」です。「個性」はあれど、やはり高校生らしい夜を過ごしている登場人物達が読めて楽しかったです。
| 少年漫画 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦」(著:朝霧カフカ/イラスト:春河35)

 本日の一冊は、先週に引き続き、漫画「文豪ストレイドッグス」の文庫本、なんと現役作家を文豪ストレイドッグスのキャラクター、しかも異能力者にして、そのキャラクターでミステリーを展開するという異例のスピンオフ小説です。その登場人物とは「十角館の殺人」など館シリーズ等を手掛ける綾辻行人氏と「姑獲鳥の夏」を筆頭に妖怪とミステリーを融合させた「百鬼夜行シリーズ」等を手掛ける京極夏彦氏、そこに2人の大ファンで自らキャラクター化を志願した作家の辻村深月氏も登場します。
 そんなキャラクターになった綾辻行人氏は作中で名探偵として名を馳せますが、二つ名は「殺人探偵」、なぜなら、彼が事件の犯人を推理で暴けば「その犯人が必ず事故で命を落とす」からです。それが彼の異能名「Another」、そんな彼を監視するのが内務省異能特務課の新人エージェントで【影の仔】と呼ばれる奇妙な生き物を操る異能名「きのうの影踏み」を持つ辻村深月、そして本作の最後のキーパーソンとなるのが綾辻行人の「宿敵」、【憑き物】を与えて対象の精神を変調させる、異能名「憑き物落とし」を持つ京極夏彦。作品や作家のイメージを残しつつ、文豪ストレイドッグスのキャラクターになった三者が織りなすミステリに興味があるなら、ぜひ、読んでみてください。
| 少年漫画 | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「文豪ストレイドッグス3 探偵社設立秘話」(著:朝霧カフカ/イラスト:春河35)

 本日の一冊は2018年3月3日から劇場版アニメが上映される漫画「文豪ストレイドッグス」の小説第三弾です。冒頭の時系列は、主人公の中島敦が太宰治と出会った後、武装探偵社では異能の姿が危険視される敦の入社試験の内容を考える所から始まります。その中で、社員である谷崎潤一郎が、ふと疑問に思ったことを先輩社員である国木田独歩に問いかけます。なぜ、武装探偵社が設立されたのか、と。そこから偽の事件を起こし、それを敦に解決させる、という内容が決まるなかで今作の主人公の片割れである、江戸川乱歩が登場します。
 本書は中島敦の入社前夜と、社長であり、かつて名を馳せた用心棒だった福沢諭吉とずば抜けた推理力を持つ、まだ学生服を着ていた江戸川乱歩の出会いが描かれています。入社試験の騒がしさも面白いですが、若き日の福沢諭吉と、それを振り回す、まだ少年と言っていい江戸川乱歩の掛け合いも同じ位に面白かったです。なぜ、乱歩が社長に懐いているのか、という理由も本書で明らかになります。
| 少年漫画 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「ニンジャスレイヤー殺(キルズ)」全5巻(原作:ブラッドレー・ボンド、フィリップ・N.モーゼズ/原作翻訳・漫画版監修:本兌有、杉 ライカ/漫画:関根光太郎他)





 本日の作品は今年の2月に最終巻が発売された大人気小説「ニンジャスレイヤー」の漫画版の一つです、設定はブログで紹介した物理書籍版と同じく、舞台はサイバネティクスや電子ネットワークが当たり前の様に存在する近未来、ニンジャ同士の抗争に巻き込まれ、妻子を失ったサラリマンのフジキドに謎のニンジャソウルが憑りつき、赤き装束を纏いニンジャを慈悲なく殺す者「ニンジャスレイヤー」となります。本作は、そんなサイバーパンクニンジャ小説が持つ雰囲気を保ちつつ、連載されていたマンガ雑誌「月刊 少年シリウス」に合わせて少年漫画らしい内容にアレンジが加えられています。
 収録されている主な作品は、フジキドがワザマエを磨く手助けをしてくれたドラゴン・ドージョーの話と、師であるゲンドーソーを救うためにナンシーと出会い、共闘する物語です。スッキリした絵柄と少年漫画らしい展開に、物理書籍版とは一味違った「ニンジャスレイヤー」が楽しめる仕様になっています。
| 少年漫画 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
「ワンパンマン ヒーロー大全」(原著:ONE/著:村田雄介)


 

 本日の一冊は、昨年の今頃に紹介した、「ヒーロー」になる為に3年のトレーニングの末に、どんな敵も一撃、ワンパンチで倒してしまう強さを「頭髪」と戦いの「緊張感」の代わりに手に入れてしまった男サイタマを主人公に、次々に襲い来る怪人と戦う「プロ」として「ヒーロー」が存在する世界を舞台にした作品のキャラクターブックです。出版されたのは昨年なのに、なぜ今になって紹介するかと言うと、テレビアニメの第2期の制作が正式に決まったのです。
 なので、2016年までに発売されたコミック含め、テレビアニメ第1期に登場したキャラクターのおさらいと第2期で登場するだろうキャラクターの先取りとして本書を紹介したのです。原作者ONE先生の監修により、ヒーローと怪人のデータが掲載されています。ヒーロー側はヒーローネームのあいうえ順で、ランキング、身長、体重、年齢とヒーローネームの由来とパラメーターが一目で分かる仕様になっています。原作者ONE先生とリメイク版を手掛ける村田雄介先生の対談にカバー下には描き下ろしなど、充実した内容になっています。
| 少年漫画 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「文豪ストレイドッグス2 太宰治と黒の時代」(著:朝霧カフカ/イラスト:春河35)

 本日の一冊は2016年10月からテレビアニメ第二期が放送されている漫画「文豪ストレイドッグス」の小説第二弾です。時系列としては太宰が武装探偵社に入る前、異能を使って暗躍する地下組織ポートマフィアに居た頃の話です、若くして幹部になった太宰治、マフィアでありながら人の命を奪わないという信条を守る下級構成員の織田作之助、マフィアの全てを知っている情報員の坂口安吾。この三人は立場は違えど、友人と呼べる間柄だった。
 いつものバーで飲んでいる時、不意に太宰が写真を撮ろうと言い出します、理由は三人が一緒に飲んだ記録を残すため。この写真を撮った後日、坂口安吾が失踪、マフィアのトップである森鴎外から捜索を命じられ、織田は太宰と共に安吾の行方とマフィアを攻撃してくる「ミミック」という組織の正体に迫ります。なぜ、太宰が武装探偵社に来たのか、なせ、芥川は太宰に固執するのか、その過去が本書で明らかになります。
| 少年漫画 | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
「青の祓魔師 ブラッディ・フェアリーテイル」(原作・挿絵:加藤和恵/文:矢島綾)

 本日の一冊は先週の記事で紹介した漫画「青の祓魔師」の小説第3弾です、収録されているのは3作、1つ目は休日にアーサーに呼び出されたシュラが酒の席でとんでもない話を阻止しようとする「酔いどれ天使」、2つ目は祓魔師マリアが南米の小さな村を襲う惨劇を演出しようとするが、そこに燐と雪男の育ての親であり、最強の祓魔師である「聖騎士(パラディン)」の称号を持つ藤本獅郎と、ヨハンと名乗る男が現れる「ブラッディ・フェアリーテイル」、3つ目は雪男に渡された生活費を落とした燐が何とか誤魔化そうとする「マネー・マネー・マネー」です。
 最初と最後の物語はギャグ要素が強いですが、本作のサブタイトルになっている「ブラッディ・フェアリーテイル」は在りし日の藤本獅郎の活躍を描いたシリアスな物語です。コミックと合わせて読むと、更に楽しめる一冊でしょう。
| 少年漫画 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「青の祓魔師(エクソシスト)」第1巻〜(著:加藤和恵)















 本日は関連作品をブログで紹介したものの、「原作漫画」を紹介していないと気付き、2017年に新作テレビアニメが放映されるので、改めて作品を紹介します。
 この物語は修道院で双子の弟の奥村雪男と、父親代わりの神父、藤本獅郎と暮らしていた主人公の奥村燐が中学卒業から少し経った日に悪魔が存在している事を知ります。更に自分を育ててくれた獅郎は「祓魔師(エクソシスト)」であり、自分が悪魔の王「サタン」が人間に産ませた息子だと知ります。
 サタンは燐に憑依して、悪魔の住む「虚無界(ゲヘナ)」から、人間の住む「物質界(アッシャー)」へ来る事が目的でしたが、燐の力を封じていた刀と獅郎が命を懸けた事で阻止されます。獅郎の葬儀では彼が所属していた「正十字騎士團」から、祓魔師メフィスト・フェレスが燐を殺しにやって来ます。しかし、燐は獅郎の仇であるサタンを倒すべく、祓魔師になると宣言します。そして、メフィストに受け入れられ、サタンの「青の炎」を体に宿した「青の祓魔師」が様々な出会いや経験を積んでいくのです。
| 少年漫画 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |