CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
  • 「 にすいです。 冲方丁対談集」(著:冲方丁)
    藍色 (01/08)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    山猫スミス (05/25)
  • 「HINOKIO ヒノキオ」(原案:秋山 貴彦/著:山下 慧)
    や (05/22)
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
私は小さい頃から本が大好きなので、その中でも特にオススメの本や漫画を紹介していきたいと思います!
「ピアノの森」全26巻(著:一色まこと)



 本日の一冊、もとい作品は2007年7月21日にアニメーション映画になり、2018年4月から7月までテレビアニメ第1シリーズが放映され、2019年1月第2シリーズの放映が予定されている漫画「ピアノの森」です。この物語は、主人公の「一ノ瀬 海(いちのせ かい)」、通称「カイ」が小学生、青年期を経て、ショパンコンクールで優勝するピアニストに成長するまでを描いています。このカイが生まれ育ったのは違法風俗店や訳ありの溜まり場となっている「森の端(もりのはた)」と呼ばれる場所で、母親の玲子、通称レイちゃんは15歳でカイを生んでから、女手一つでカイを育てていました。それが原因でカイは学校で同級生に好き放題言われ、それに反発するので、学校では問題児扱いされていました。そんなカイの小学校にやってきたのが、雨宮修平という生涯のライバルになる少年です。
 彼はカイと正反対の環境で育ったのですが、作中で最初にカイに「ピアノの才能」がある事に気付くのです。やがて、カイは自分の学校で音楽教師をしているの「阿字野 壮介(あじの そうすけ)」が、心の拠り所にしている森に打ち捨てられたピアノの元の持ち主であり、元ピアニストである事を知り、最初は嫌がりますが、次第にピアニストになりたいという夢を持ちます。その夢を叶える為に、彼にピアノを教わり、やがて世界に飛び立っていくのです。スッキリとした絵柄ながら心理描写が細かく、読み応えのある作品となっています。
| 青年漫画 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
「獣の形の女の子 」(著:三三(さんぞう))

 本日は、このブログで以前に紹介した「芋虫少女とコミュ障男子」という、コミュニケーションが苦手な男子学生と、彼の幼馴染で、勉強も見た目も交友関係も広い「完璧」な女の子が「幼馴染の彼に好かれたい」という願いの為だけに自分を「芋虫」の姿に変えてしまった。そんな歪な、けれど純粋な恋愛譚を描いた作者の「人外と人間」をテーマに描いた短編集を紹介します。そして、タイトルにもある様に、本書に登場する人外は全て「女子」となっており、「人外と人間の家族」と「人外と人間の恋愛」という2つのテーマで描かれた漫画が収録されています。
 例えば、世を去った妻の残したぬいぐるみ達が自分を「パパ」と呼ぶ男性の話、狼に育てられた男の子が人間に育てられた狼に恋をする話、恐竜の実在を信じ、それを理解してくれた恩師の帰りを待つ男の元に現れた謎の少女の話。他にも、SNSや同人誌で描かれた作品には描き下ろしの後日談が、また巻末には本書の為に描かれた漫画も収録されており、読み応え十分の内容になっています。個人的に好きなのは、新人アルバイトとしてやってきたドラゴンの女の子と、先輩達の物語です。
| 青年漫画 | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「文豪ストレイドッグス4 55Minutes」 (著:朝霧カフカ/イラスト:春河35)

 本日の一冊は3月3日の劇場版公開を間近に控えた文豪異能バトルアクション漫画「文豪ストレイドッグス」の小説第4弾です、先週の外伝を含めると5冊目ですが、あちらは「外伝」なので本書が正式な第4弾となります。そして、第4弾にて、漫画版の主人公である虎に変身する異能「月下獣」を持つ中島敦が小説でも主人公を務めます。時系列としてはコミック10巻以降辺り、そして季節は夏、本書より前の小説は敦が探偵社の一員になるまでの「過去」で季節も曖昧な描写でしたが、本書では敦を中心に物語が進みます。
 そして、そんな小説の舞台は独逸・英国・仏蘭西の三国が共同設計した“航海する島”、正式には大型洋上浮動都市「スタンダード島」。そこから盗賊の捕縛を依頼され、島を訪れた探偵社一行ですが、そこでは恐ろしい計画が進行していたのです。その計画を阻止する為に残された時間は55分、謎の異能者H.G.ウェルズ、そこに乱入してきたポートマフィアの芥川龍之介、真相に辿り着く前に凶刃に倒れる太宰。正に活劇と呼ばれるに相応しい内容が気になる方が、是非とも本書を一読してみてください。
| 青年漫画 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コミック&アニメ公式ガイド「鬼灯の冷徹 鬼灯なんでも入門」(監修:江口夏実・モーニング編集部/編集:講談社)

 本日は2017年10月からテレビアニメ第弐期が放映されている「鬼灯の冷徹」のコミックとアニメを一冊で楽しめるガイド本第二弾です。収録内容は原作者の江口夏実氏が漫画の誕生秘話から、キャラクター、妖怪にアニメまで文字通り「根掘り葉掘り」と語る他、掲載雑誌「週刊モーニング」の表紙を飾ったイラスト、レギュラーキャラクターの書き下ろし、作品で最も「謎」に包まれている「金魚草」の秘密。更に、第一弾が出版された後に刊行されたコミック13巻から24巻までのエピソードの紹介、作品に登場する妖怪・悪魔・神にUMAなどのオリジナルについて。
 更にテレビアニメのコーナーでは、主人公の「鬼灯」のキャラクターボイスを担当する声優の安元洋貴氏と第弐期に対する監督のインタビューを読む事が出来ます。文字通り、この一冊から原作とテレビアニメについて大体の事が分かるのでオススメの一冊と言えます。個人的な事を書くと、巻末の「ものしり事典」の内容が面白いと思うので、ぜひ読んでほしいです。
| 青年漫画 | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「とつくにの少女」第1巻〜(著:ながべ)



 本日の作品は、海外の絵本を思わせる絵柄ながら、人ならざる者に姿を変えられる「呪い」が存在する、ダーク・ファンタジーです。この物語の世界では、人間が棲む「内つ国(うちつくに)」と呪われた「外の者」が棲むという「外つ国(とつくに)」があり、「外の者」は全身が黒く、人の形をしながら口がない、また矢で刺されても死なないなど「人ならざる存在」でした。「外の者」に触れると、触れた者は「呪い」によって、同じく「外の者」になる。
 そんな世界で、主人公である「先生」は「外つ国」に捨てられた人間の少女シーヴァと共に小さいな家で暮らしていました、シーヴァは自分が捨てられた事を知らず、いつか「おばさん」が迎えに来て、「内つ国」に帰れると信じていました。そんな彼女に真実を伝えるべきか悩む「先生」も、元は人間であり、「呪い」によって姿が変わった「外の者」の1人だったのです。なので、先生はシーヴァに触れる事も出来ず、表面上は穏やかな日々を過ごしながら、いつ真実を伝えるか苦悩していました。そんな時、先生とは別の「外の者」が現れ、物語は新たな展開を迎えるのです。
| 青年漫画 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「君曜日3〜鉄道少女漫画4〜」(著:中村明日美子)

 本日の一冊は前回の記事で紹介した「鉄道少女」の最終巻です、塾の席で隣になり、それから不器用ながら互いに距離を縮めていった亜子と小平、最初は馴れ馴れしかった小平が苦手だった亜子ですが、次第に惹かれていく事に気付きます。ですが、彼の気持ちが言葉になった瞬間、分からないと返してしまいます。一度ははぐらかし、縮まった距離が開いてしまった2人、塾に行っても会話をする事もなく、連絡を取る事もなく時間が過ぎていきます。ですが、亜子は友人と小平に恋をしていた少女の言葉を聞き、自分の気持ちを自覚します。そして、ようやく連絡が取れたと思えば、肝心の小平は「強羅(ごうら)」に居る、と言ったのです。
 短い鉄道漫画から始まり、やがて恋の物語になった本作が、どんな結末を迎えたのか。気になった方は是非とも一読してみてください。また、鉄道少女のきっかけになったケーキ屋に集まるメンバーの短編も収録されており、このシリーズを読んだらきっと楽しめる筈です。
| 青年漫画 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「君曜日2〜鉄道少女漫画3〜」(著:中村明日美子)

 本日の一冊は、このブログで紹介した中村明日美子氏の「鉄道少女漫画」からスピンアウトした漫画「鉄道少女」の続編です。最終巻を紹介しようと思ったら、此方をしていなかったと気付いて慌てて載せた次第です。主人公の倉木亜子は自分を可愛がってくれた祖父の影響で鉄道が好きで、あるケーキ屋の奥に作られた毎週木曜日だけ開く鉄道模型を走らせる部屋に、祖父の残した模型を走らせに足繁く通っていました。少し前まで、そこに来る既婚のサラリーマンに恋をしていましたが、それも塾で隣の席になった小平という馴れ馴れしい男子の登場によって終わりを迎えました。
 それから、亜子の電話帳に「小平」という名前が追加されましたが、共通の話題もないのだから距離が近くなる事はない、そう思っていました。ですが、気付かぬ内に距離は縮まり、友達と一緒ながら泊りがけの旅行に行くことになります。もどかしいけれど、確実に縮まっていく2人の恋が気になる、そんな内容になっています。
| 青年漫画 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「にゃんこみゅにけーしょん」全3巻



 本日の作品は、人の姿をした「不思議な猫」の彼氏と一つ屋根の下で暮らす女性たちの物語です、基本的に1話完結のオムニバス形式ですが、登場する人物が限られているので連作の様にもなっています。お気楽なアメリカンショートヘアの那智、面倒見のいいジャパニーズボブテイルの時雨、几帳面でメガネのノルウェージャンフォレストキャットの京、唯一の子供でブチの静(しずか)と一緒に暮らす女性達の物語で構成されており、姿形は人ですが、手のひらには肉球があり、お尻には尻尾、全身がモフモフの毛で覆われ、ピンと立った耳も魅力的です。
 普段はクールなのに機嫌が悪くなると毛を逆立てたり、悩んだり考え事をすると爪とぎをしてしまったり、嬉しいとゴロゴロと喉を鳴らしたり、猫の素敵な所を纏めて更に「彼氏」らしい一面を加えた正に「ネコカレ」が登場します。最終巻には短編も収録されており、猫の魅力満載の彼氏と彼女の生活にときめきながらも、気軽に読める内容になっています。
| 青年漫画 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「芋虫少女とコミュ障男子」(著:三三(さんぞう))

 本日の作品は、人とコミュニケーションを取るのが苦手な男子学生、梔子 茜(くちなし あかね)が美人で頭もよく、優しくて人にも好かれる、完璧な幼馴染、菊尾 すゞめ(きくお すずめ)に告白される所から始まります。家が隣同士で、幼馴染というだけで、自分にないもの全てを持っているを見ていると、茜は自分が惨めで仕方なかった。だから、彼女の告白を断った、それから幼馴染は一ヶ月行方不明になり、次に会った時に「芋虫」になっていた。真っ黒で胴長で、毛だらけで、幾つもの短い脚があり、目も一つではない。
 そんな「芋虫」が幼馴染の声で、自分を呼び、こんな自分なら恋人にしてくれる、と聞いてきたのです。すゞめは茜に好かれる為に、ある方法で自分を「芋虫」に変えたのです、戻れる方法も知らずに。そこまでして、どうして自分を好いてくれるのか分からない茜、今まで出来た事が出来ず、段々と人間らしさを失っていくすゞめ。この2人にどんな結末が待っているかは、是非とも読んで確かめてみて下さい。
| 青年漫画 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「向ヒ兎堂日記」全8巻(著:鷹野 久)







 本日の作品は文明開化を迎えた明治時代ですが、この物語では「ある理由」から妖怪関連の書物の検閲や没収、怪談話をすると罰金が発生する「違式怪異条例(いしきかいいじょうれい)」という法律があり、西洋諸国に追いつくためと巡査まで「妖怪」の取り締まりが行われていました。そんな中で、妖怪関連の書物をひっそりと貸し出す「向ヒ兎堂」という貸本屋があり、妖怪が見える店主の兎崎 伊織(とざき いおり)、マイペースな猫又の銀、しっかり者の化狸の千代が日々を過ごしていました。
 この店を訪れるのは条例で読めなくなった妖怪や怪談話を求める人々の他に、時代に忘れられ、または条例によって悩み事を抱えてた妖怪たち。最初は妖怪たちの小さな困りごとを解決する、という柔らかい雰囲気の話が続きます。しかし、新たに鳴釜が仲間に加わった後は、伊織の出生の謎に陰陽師、白姫という鬼まで関わる事態に発展し、妖怪が取り締まられる「本当の理由」が明らかになるのです。
| 青年漫画 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |